高卒就職ナビ|意外と知らない就活情報まとめ

*

あなたの上がり症は克服できるはず!就職と同時に緊張しないあなたへ大変身!

   

自分との対話でリラックス

 あなたは、もうひとりのあなたと話したことはありますか?「そんな病んでいる人みたいなことはしたことがない」と言う人もいるかもしれませんが、上がり症を克服するために、この方法が思いの他、効果があるんです。

 ひとりぼっちで全てを考え、背負うから追いつめられてしまう。これは、それこそ病んでしまう人によくあること。上がり症もそうしたパターンがあり、しかし、相談する人がいれば自分の悩みやストレスを解き放つことができるので、気持ち的には楽になるものなのです。

 極度に緊張した時には、自分と対話してみてください。まるで信頼の置ける親友や家族、恋人などと話しているような気持ちで対話をすると、もうひとりの自分から勇気がもらえるかもしれません。

全く別のことで頭をいっぱいに

 緊張した時、その原因となる出来事とは全く関係のないことで頭をいっぱいにするというのも、上がり症を緩和させるひとつの手段。この“出来事”とは、つまり就職活動中の面接や就職後の挨拶、仕事でのプレゼンなどのこと。それを成功させるために、きっとたくさん練習を積むと思います。

 その練習が充分なものであれば、直前でジタバタしてもしょうがありません。ジタバタする代わりに、面接や挨拶やプレゼンとは全く関係のない事柄を考えることで、緊張を紛らわすことができるのです。

 食べ物のことでも趣味のことでも何でもいいので思いを巡らせてみましょう。直前にそのような脳内状況にしたとしても、準備ができていれば“出来事”を成功させることができるはずです。

緊張・失敗する自分を事前に許してあげる

 緊張したり失敗したりは、社会人になれば避けることはできません。それと向き合っていかなければなりませんが、極度の緊張の場合には、事前に対処が必要です。

 緊張していることに対して、「どうしよう」と悩むのではなく、その瞬間に、「緊張してOK、それが当たり前の姿だ」などと、自分を許してあげましょう。もっと言えば、面接や挨拶、プレゼンなどの失敗も、事前に許してあげてください。気持ちが楽になるはずです。

「緊張してはいけない」、「失敗は許されない」と思うのは逆効果。上がり症を治したければ、その状況を未来の失敗等も含めて、許してあげましょう。

【関連記事】
探りに探ってこその自己分析
企業研究ではここに着目!
あなたにもきっとある市場価値
高卒で就職するケースでは、どのくらいの活動期間で就職可能?

 - 就職準備と進め方

  関連記事

no image
探りに探ってこその自己分析

どうしてそんな人になったのかを知ろう  決して哲学的な話ではなく、あくまでも就職 …

no image
企業研究ではここに着目!

知らないことを知るのが企業研究  知らないことを知るように動くのが研究というもの …

高卒で就職するケースでは、どのくらいの活動期間で就職可能?

早ければ1ヶ月?長いと1年以上!?  高卒だと、就職活動期間はどうしても長くなっ …

no image
あなたにもきっとある市場価値

市場価値で客観的魅力を把握  どれだけの企業が、あるいはどういった企業があなたの …