高卒就職ナビ|意外と知らない就活情報まとめ

*

入社の挨拶で気を付けたいこと

      2015/07/23

冗談はほどほどにしましょう

 冗談はその場の雰囲気と、相手によって控えなければならないことがあります。入社の挨拶は、まさにこの冗談に気をつけなければならないでしょう。場を和ましたい気持ちがあるのは理解できます。その方が初めて顔を合わせる社員たちと馴染むのが早くなるという考え方も一理あるでしょう。

 でも、見たこともない人が急に冗談を言って笑えるでしょうか。なかなかハードルが高い。いくら笑いのセンスがあったとしても、ハプニングではない限りは笑えないものです。

 特に誰かをいじったり会社そのものをいじったりして笑いを狙うのは避けなければなりません。お調子者でもここは、ぐっと我慢なのです。

強気な発言はNGです

 冗談に次いで、入社の挨拶で気を付けたいことは、強気な発言です。若いと特に出てしまいがちなのですが、いくら仕事に対して自身があっても、あるいは年下の人に対して挨拶をすることになったとしても、強気な発言、傲慢な発言、自分を誇示するような発言はしない方がいいでしょう。

 これはもちろん、働き易くするための注意点です。入社したすぐ後の挨拶というのはそれほど重要なものであり、社内での立場を左右しかねないものでもあります。

 最初の挨拶で目立たないことは決して悪いことではありません。仕事で目立ち認めてもらうことを一番に考え、控え目な挨拶を考えておくべきです。

【関連記事】
業界予習で入社の準備を万端に
内定後、何をして過ごしますか?
高卒就職者は初出勤に備えよう!

 - 入社準備

  関連記事

高卒就職者は初出勤に備えよう!

まず入社に必要な書類を揃える  高卒で就職活動が実り、内定をもらったら、入社まで …

業界予習で入社の準備を万端に

業界予習と業界動向チェック、どう違う?  入社準備として業界予習をしておく人は、 …

内定後、何をして過ごしますか?

内定後は勉強と研究がオススメ  就職活動が一段落し、後は入社する日を待つのみとな …