高卒就職ナビ|意外と知らない就活情報まとめ

*

大学中退の場合の就職活動のコツについて

   

大学中退でも就職活動にはそれほど不利ではない

 仕事を探す中でどうしても避けられないのが学歴の申告です。履歴書には必ず最終学歴を記入する欄がありますし、あらゆる書類には大学名を記載することになります。しかしながら、大学を中退している場合には最終学歴は高校になってしまいますから、不利に感じられる方もきっと多いはずです。確かに少し前までなら、大学に入学するのは普通のことでしたし、大学卒業と高校卒業では初任給に差があるというのは当たり前のことでした。ただ、これは新卒採用に関して適応される基準で、そのほかの就職活動に関して言えば、確かに学歴で給料が変わる企業もありますが、学歴で差がつくことはほとんどないと考えてよいでしょう。

面接で説明をすれば大丈夫です

 書面では高卒になってしまうことから、書類審査で少し不利になることはあるかもしれませんが、履歴書などの書類に中退の経緯などをしっかりと書くことによって、それは完全に回避できます。つまり理由のある中退であれば、書類審査はちゃんと通ると考えて良いでしょう。逆に何もアピールせずにそのまま中退と書いただけではやる気がないと判断されても仕方ありません。面接の場でも学歴に関するちゃんとした理由と思いを伝えることで、ハンデになることはないわけです。

 - コラム

  関連記事

no image
高卒でも将来の勝ち組になる為に

 現在の就職といえば大卒採用が中心となっております。昔は高卒が当たり前でしたが時 …

no image
アルバイトの経験をアピールしよう

フリーターとしての職歴  フリーターが就職活動をする上で大切なことは、アルバイト …

no image
とにかく、自分の現状を受け入れるところから

世の中は甘くないことだけは確か  世の中は甘くないことだけは確かです。ニートやフ …

no image
ニートでも就職しようとすればちゃんとできます

ニートで就職できるか否か  新卒ではなくてニートでも就職できるか?と不安に思って …