高卒就職ナビ|意外と知らない就活情報まとめ

*

履歴書の本人希望欄はこう書く

   

希望がある時はこう書く

 企業があなたに求めることを履歴書ではチェックされるわけですが、あなたが企業に求めることも、履歴書では同時にチェックされています。絶対に譲れないことは、この書類の本人希望欄にしっかりと書いておきましょう。

 履歴書の本人希望欄の書き方ですが、もし希望がある場合には、「営業職を希望します」などと具体的に、そして、ですます調で書くようにしましょう。ただ、「商品企画部」などと書かれても、その希望はきっと届きません。

 職種や部署に限らず、給与や勤務地などについても、もし希望があれば記しますが、この本人希望欄の書き方の基本としては、理由を添えることも忘れないでおきたいところです。この時も、ですます調を使用し、納得できる理由を提示しておきましょう。

特に希望がない時はこう書く

 希望がある場合の本人希望欄の書き方を見ていきましたが、就職したいと願う人は、基本的にはこの欄には希望を書かないようにしてください。

 これは高卒という学歴に関係なく、就職希望者全員に当てはまることですが、興味を持った会社であれば、とりあえずは入社することを目的とし、やりたいことは入ってからという考え方をした方がいいでしょう。希望を提示すると、それだけで必要な人材ではないと思われることが多いのです。

 ちなみに、特に希望がない、あるいは希望は伝えずに内に秘めておく場合は、「貴社の規定に従います」と書き、「特にありません」などと書くのは避けましょう。

【関連記事】
履歴書書き方の詳細を見てみましょう
履歴書はフォーマット選びから

 - 履歴書

  関連記事

no image
履歴書はフォーマット選びから

内容によって選びたい履歴書のフォーマット  履歴書を用意する前に、まずはそこに書 …

no image
履歴書書き方の詳細を見てみましょう

細かいところまで気を付けたい履歴書書き方  履歴書書き方は細かいところまで気にす …