高卒就職ナビ|意外と知らない就活情報まとめ

*

履歴書はフォーマット選びから

   

内容によって選びたい履歴書のフォーマット

 履歴書を用意する前に、まずはそこに書き記す内容を整理しておいた方がいいでしょう。これは、履歴書のフォーマットを選びやすくするためです。内容を最後まで突き詰めておく必要はありません。大体でいいので、自分にとってどんな項目や記入欄が必要なのか、それぞれにはどれだけのスペースを割くべきなのかなどを考えておきます。

 いわゆるJIS規格の履歴書、これが一般的なのですが、それでは主張・アピールできないことが幾つかあるというのであれば、このフォーマットにこだわることもありません。

 稀に求人に履歴書のフォーマットを指定している企業もあります。その場合は従うのが無難。敢えて異なる規格のものを提出する方がかえって失礼ですし、マナーがなってないと思われてしまうでしょう。

適したフォーマットが見つからない場合

 もし、自分の求めているフォーマットが見つからない場合には、自作してしまいましょう。少しパソコンがいじれるのであれば、きっと簡単に作れるはず。

 履歴書の自作のメリットは、何と言っても自由度が高いこと。必要のない欄は狭く、アピールできる部分は広くすることができるため、あなたの魅力を的確に伝えられます。自作した履歴書は、それ自体が魅力として伝わることもあるでしょう。

 もしくは、既製の履歴書でどれだけ自分の魅力が伝えられるか、これを精一杯工夫してみてください。これも社会人として必要な適応力を試す場となるはず。みんなが使う履歴書のフォーマットで、オリジナルな履歴書を作る。このイメージは就職活動に励む人にとっては絶対に必要なものとなるでしょう。

【関連記事】
履歴書書き方の詳細を見てみましょう
履歴書の本人希望欄はこう書く

 - 履歴書

  関連記事

no image
履歴書の本人希望欄はこう書く

希望がある時はこう書く  企業があなたに求めることを履歴書ではチェックされるわけ …

no image
履歴書書き方の詳細を見てみましょう

細かいところまで気を付けたい履歴書書き方  履歴書書き方は細かいところまで気にす …