高卒就職ナビ|意外と知らない就活情報まとめ

*

意外な魅力が見つかる業界動向

   

堅い頭を柔らかくするのも業界動向

 就職活動をする前から、もしかしたら頭が堅くなってはいませんか?既に業種や職種といったものに揺るぎない価値観を持ち、方向性を決めてしまっているのではないでしょうか。もしそれがあなたにとってベストマッチなのであれば問題はないでしょう。しかし、もしただの偏った見方なのであれば、徹底した業界動向のリサーチをお勧めします。

 単に応募すべき業界を探すことだけが業界動向リサーチの目的ではありません。業界そのものを知る、これもこの作業の大きな目的でもあるのです。知らなかった魅力が見つかるかもしれませんし、知らなかった自分の興味も見出せるかもしれません。何よりも社会勉強になる。

 この作業によって堅い頭から解放されれば、あらゆる事柄に対して柔軟な考え方ができるようにもなるでしょう。

複数の業界に絞ってみよう

 業界動向を調べると、どうしてもひとつの業界に絞ろうとしがち。そのゴールに執着する必要はありません。職種が同じでも業界が違えば、環境や仕事内容もガラリと変わるものですが、まだ働き始める前からそこまで心配しなくてもいいはずです。最初は興味が持てなくても複数の業界に余地を残しておけば、求人を選択する時にも世界や幅が広がるのではないでしょうか。

 かといって、選択肢として残す業界が多すぎるのもあまりおすすめはできません。それでは業界動向リサーチの意味が半減してしまいますし、求人を選択する時に、より迷いが生じやすくなってしまうでしょう。

【関連記事】
求人情報媒体の有効な活用法
悪い求人を定義づけてみよう

 - 求人情報

  関連記事

no image
悪い求人を定義づけてみよう

こんな求人は悪い求人かもしれません  悪い求人とは?という質問に明確に答えられな …

働かなければ実感できない正規雇用と非正規雇用の違いを、働く前にお届け!

一番違う点をチェック  正規雇用と非正規雇用、両方を体験してこそわかる違いという …

no image
求人情報媒体の有効な活用法

求人情報媒体によって変わるかもしれない内定率  どの求人情報媒体を用いるのか、こ …