高卒就職ナビ|意外と知らない就活情報まとめ

*

探りに探ってこその自己分析

      2015/11/02

どうしてそんな人になったのかを知ろう

 決して哲学的な話ではなく、あくまでも就職活動に必要不可欠な自己分析についての話なのですが、「どうして自分は、こういった人間なのか」を考えてみましょう。こういった人間を形成した要素は何だったのか、それを探りに探り、突き詰めていくことこそが自己分析であり、就職活動のあらゆる場面で活用できるような要素を生み出していくことができます。

 要は、経験や、そこから得た知識、感情、興味、好み、そういったものを探っていこうということ。転職する人の自己分析とは少し異なり、仕事の経験によってそれらを見出すのは難しい。だからこそ、人間としての、個人としての価値観を探り出す必要が出てきます。

追い求めるのは正解よりも真実

 自己分析を行うと、どうしても正解を追い求めがち。このあたりには注意したいところ。できれば真実を追い求める意識で己を顧みてみましょう。

 どのような人間が重宝されるのか、そうした傾向というのは社会にはどうしても存在します。しかし、あなたがそれを探っても恐らく見えてはきません。社会人になった経験がないからです。それよりも自分に正直になり、そこに真実を見出すことこそが、就職活動に必要な自己分析となるはずです。

 自己分析を行う時には、「正解はない」と認識し、興味があることや目標といったもの(真実)に重点を置いた方が、将来に繋がる就職活動ができるのではないでしょうか。

【関連記事】
企業研究ではここに着目!
あなたにもきっとある市場価値
高卒で就職するケースでは、どのくらいの活動期間で就職可能?
あなたの上がり症は克服できるはず!就職と同時に緊張しないあなたへ大変身!

 - 就職準備と進め方

  関連記事

あなたの上がり症は克服できるはず!就職と同時に緊張しないあなたへ大変身!

自分との対話でリラックス  あなたは、もうひとりのあなたと話したことはありますか …

no image
企業研究ではここに着目!

知らないことを知るのが企業研究  知らないことを知るように動くのが研究というもの …

高卒で就職するケースでは、どのくらいの活動期間で就職可能?

早ければ1ヶ月?長いと1年以上!?  高卒だと、就職活動期間はどうしても長くなっ …

no image
あなたにもきっとある市場価値

市場価値で客観的魅力を把握  どれだけの企業が、あるいはどういった企業があなたの …