高卒就職ナビ|意外と知らない就活情報まとめ

*

高卒で就職するための流れ

 ここで紹介する就職の流れを知ったからと言って、即就職に結びつく訳ではありません。しかし、流れを知らずして就職活動を進めていくことはできないのも、これまた事実。学歴がないと悩むのであれば、それこそ流れに沿った堅実な活動をしていかなければなりません。

就職・転職準備について

 就職の準備を一言で表現するのは困難。生活リズムの構築、身だしなみの整理、目的や目標の設定などなど、やることは盛りだくさん。しかし、この準備が土台となり、この先の活動を大きく左右することだけは覚えておきましょう。何よりも、まずは就職の決意を固めることなのかもしれません。

【参考記事】
探りに探ってこその自己分析
企業研究ではここに着目!
あなたにもきっとある市場価値
高卒で就職するケースでは、どのくらいの活動期間で就職可能?
あなたの上がり症は克服できるはず!就職と同時に緊張しないあなたへ大変身!

求人情報について

 求人情報を全てチェックしようとは思わないでください。高卒であることを直視し、何がしたいのか、どんな業界で働きたいのかなどを整理した上で求人情報に目を向けることが大切です。そうすることで徐々にチェック方法も確立し、効率の良い情報収集ができるようになります。

【参考記事】
求人情報媒体の有効な活用法
意外な魅力が見つかる業界動向
悪い求人を定義づけてみよう

履歴書や職務経歴書について

 大学に通っていない、あるいは就職活動をする前に退学してしまった人にとって、この応募書類の存在は厄介なものとなるでしょう。就職なので履歴書に重きを置きたいところですが、アルバイト経験を職務経歴書に書くことで有利になる場合もあります。応募先に合わせて書き分けましょう。

【参考記事】
履歴書書き方の詳細を見てみましょう
履歴書はフォーマット選びから
履歴書の本人希望欄はこう書く

面接について

 高卒は確かに学歴という面では不利です。その分、若々しさと清潔さ、そして元気とやる気を面接で押し出さなければなりません。面接官も、あなたのそこが一番見たいはず。学歴に関係なく、「気持ちよく仕事ができそうだ」と思ってくれるような自分を作っておきましょう。

【参考記事】
不採用になりやすいダメマナーとは?
志望動機を伝える時のポイント
やってしまいがちなことに潜むNG集

退職・入社準備について

 入社には欠かせない、挨拶。これは前もって準備しておきたいですね。挨拶ひとつでその人の印象が決まってしまいます。面接以上に気を遣い、挨拶によって自分という人間を伝え、業務に入りやすくしておくといいでしょう。

【参考記事】
入社の挨拶で気を付けたいこと
業界予習で入社の準備を万端に
内定後、何をして過ごしますか?
高卒就職者は初出勤に備えよう!

公開日:
最終更新日:2015/11/02