高卒就職ナビ|意外と知らない就活情報まとめ

*

高卒で就職するケースでは、どのくらいの活動期間で就職可能?

      2015/11/02

早ければ1ヶ月?長いと1年以上!?

 高卒だと、就職活動期間はどうしても長くなってしまうのでしょうか?必ずしもそうとは限らないはず。

 高卒でも、早い人であれば、1ヶ月ほどの就職活動期間で内定を受け取ることは可能でしょう。運がいい、就職活動が上手い、やりたい仕事が、たまたま希望者が多くないような職種・会社だったなど、いろいろと要素はあると思いますが、それくらいの短い期間でも、本気になれば就職することは不可能ではないのです。

 逆に、1年以上かかってしまう人も実際に存在しています。就職難民と呼ばれる状態になってしまう人も、高卒者には非常に多い。そうなるかもしれないという覚悟を持って取り組むこと、それが就職活動の期間を短くしてくれるのかもしれません。

準備と正しい認識により変化するのが就職活動の期間

 就職活動の期間が1年以上などとならないためにはどうすればいいのか、きっと多くの就職希望者が気になるところだと思います。第一に、準備をしっかりと整えなければなりません。計画や目標設定などの準備なしに活動を始めても、なかなか思い通りに進むことは難しいでしょう。

 第二に、正しい認識を持つことです。「なんとか就職できるだろう」ではなく、もっと就職を真剣に考え、また、自分自身のことも自己分析等によって正しく認識することで、就職活動の期間を大幅に短縮することが可能となります。

 高卒で何か特別な技術や能力を身に付けている人は少ないのかもしれません。そうだと自覚しているのであれば、なおさらこの2つの要素を頭に叩き込んでおくことが重要となるでしょう。

期間にこだわるなら、こだわりを捨てること

 就職というのは、期間ではなく就職先が重要なのですが、しかし、そうは言っても就職先にこだわり過ぎて何年も就職活動をする羽目になるのは意味がありません。もし就職活動期間にある程度こだわるのであれば、就職先へのこだわりを捨てる必要が出てくるでしょう。

 丸々捨てる必要はないものの、例えば高給については我慢をしたり、希望の職種を優先し希望の業界への就職は諦めたり、自宅から通うのではなく社宅に住むことを受け入れたりと、何かしらの妥協は検討するべき。就職することにこだわりを持つことが、活動期間を短くすることに繋がるのかもしれません。

【関連記事】
探りに探ってこその自己分析
企業研究ではここに着目!
あなたにもきっとある市場価値
あなたの上がり症は克服できるはず!就職と同時に緊張しないあなたへ大変身!

 - 就職準備と進め方

  関連記事

あなたの上がり症は克服できるはず!就職と同時に緊張しないあなたへ大変身!

自分との対話でリラックス  あなたは、もうひとりのあなたと話したことはありますか …

no image
企業研究ではここに着目!

知らないことを知るのが企業研究  知らないことを知るように動くのが研究というもの …

no image
あなたにもきっとある市場価値

市場価値で客観的魅力を把握  どれだけの企業が、あるいはどういった企業があなたの …

no image
探りに探ってこその自己分析

どうしてそんな人になったのかを知ろう  決して哲学的な話ではなく、あくまでも就職 …